アイピル服用で太るという噂とたばこを吸えるかどうか

アイピルを飲むと太るという噂があるので、それを聞くと、飲むのが嫌になってしまうかも知れませんね。 これはなぜかというと、ピルを長期間服用すると、身体が妊娠中と同じ状態になり、ホルモンが変化するため、たくさん食べたくなったり、むくみやすくなるからです。 しかし普段から食事制限をしていれば、太りようがないですし、むくみの症状についても、マッサージや、定期的な運動を行っていれば、改善することが出来ます。 太るかどうかは自己管理の問題で、本人が意識してたくさん食べないようにしていれば、太りたくても太れないので安心するようにしてください。 アイピルを服用して太るというのは、それほど気にする必要はありませんが、たばこは危険なので吸わないようにしてください。 たばこを吸う習慣のある人が、アイピルなどのピルを服用すると、喫煙する量や年齢にもよりますが、血栓症になるリスクが急激に高くなってしまいます。 ゆえに女性の喫煙者がピルを服用したいなら、禁煙するか、服用をあきらめるかのどちらかを選ぶ必要があります。 喫煙している女性がピルを服用した場合の血栓症になるリスクは、吸わない人に比べて150倍以上ともいわれているので、健康で長生きしたいなら使用しないでください。 血栓症は脳血管障害や心血管障害といった疾患を招く危険がありますし、若いから大丈夫だと思って油断していると、取り返しのつかないことになる恐れもあります。 特に35歳以上の年齢で、1日にタバコを15本以上吸う人は、血栓症のリスクがかなり高くなってしまいますから、もしたばこを吸う方で、ピルを服用したいときは、医師に相談した方がよいでしょう。 たばこを吸わない人なら何も問題ないので、個人輸入代行通販を利用し、購入することをおすすめします。
Read More